営業は達成感を感じられる仕事

営業にとって大事なのは、愚痴を言わずに続けることです。どうしても営業が上手くいかない時期が誰にでもあるのですが、文句を言うだけの人は辞めてしまうケースが多いです。
やはりどうすれば多くの契約を取れるか努力を重ねる人の方が成功しやすいです。営業で契約をコンスタントに取れるようになるには、時間がかかるものです。私は本や上司のアドバイスを参考に自分のやり方を確立するのに何年もかかってしまいました。何度も試行錯誤した結果、他の人とは違う自分なりの営業の方法を身につけられたと思います。
最初は辛い時期がよくあったのですが、営業という仕事がいかにやりがいのある素晴らしい仕事なのかよくわかりました。契約が取れない時期を知っているからこそ、たくさん契約が取れたときの達成感は大きいです。私はなかなか契約してくれなかった相手から契約が取れたときには嬉しくて非常に感動しました。営業は、コツを知ることで面白いように契約がとれる楽しい仕事だと思います。