どん兵衛全部のせうどんがヒット商品のわけ

どん兵衛といえばカップ麺の中でも定番ですが、具材を全部のせることをアピールし販売されるとまたたく間に売れて在庫が追いつかなくなる程のヒット商品になりました。具材は定番のお揚げや牛肉、天ぷらが入り、リッチに味わえるために価格が高くてもカップ麺マニア受けしたことが特徴です。容器は具材のボリュームがあるため入りきれず、かぶせ蓋を用いてアピールするなど工夫しています。

カップ麺はお湯を注ぐだけで手軽に作れるため人気があり、どん兵衛全部のせうどんはボリュームがあるため注目されていつの間にか売り切れる店が続出しました。現在では製造が追いつかないため販売する店が限られ、4月に発売されてわずか2日で完売したこともうなずけるものです。

どん兵衛全部のせうどんがヒット商品のわけはボリュームがあり手軽に作れ、見た目のインパクトなどが注目されたためです。カップ麺は小腹を満たすために食べることが多いものですが、今までにはないインパクトがあったためにヒットしました。